twitter
insta
facebook
Youtube

講談社くらしの本

知識

母の日に、ソープ・カービングでやさしい香りのプレゼント!

知識

母の日に、ソープ・カービングでやさしい香りのプレゼント!

「手のひらサイズの芸術」として日本でも静かなブームのソープ・カービング。今回は『DVDでできる!はじめてのソープ・カービング』の著者・加藤えり先生に、真っ赤な石けんを削って作るカーネーションを教えていただきました。エレガントなギフトで、ほっとする時間をお母さんにプレゼントするのはいかが?

April 25, 2019

知識

老後の不安が軽くなる、「iDeCo」のすごすぎる節税効果とは?

老後なんて遠い先のことだったのに、年を重ねるにつれ自分ごととしてリアルに感じ始めるように……。世間では、これからは人生100年時代になるなんて言われているし、定年後の生活はずいぶん長く続くかもしれない。そのとき、私にお金はあるの? 今と同じような暮らしはできるの? そんな不安にふと襲われること、ありますよね。

March 15, 2019

知識

「これでいいの?」ツッコミどころ満載の作品ばかり。今春、もっとも熱い展覧会「へそまがり日本美術」展

徳川家光のゆるい動物画が話題の「へそまがり日本美術」展(@府中市美術館)。家光の他にも、「これでいいの?」と思わずツッコミを入れたくなるような作品が、まだまだあります。「日本美術」というお堅いイメージを根底から覆す、ユニークな作品の数々──実物は展覧会でぜひ、ご覧いただきたいのですが、ここでは思わず実物が見たくなる、選りすぐりの作品をご紹介します。

March 15, 2019

知識

上様はどこまで本気なのか── 徳川将軍の「ゆるすぎる」絵はなぜ描かれたのか?

「へそまがり日本美術」。そんなちょっと変わったタイトルの展覧会(@東京・府中市美術館)が、話題を呼んでいます。伊藤若冲や長沢蘆雪といった人気画家の作品も数多く揃う展覧会ですが、3月16日(土)の開幕を前にして、もっとも注目されている“画家”が、徳川家光です。「え? 家光って将軍じゃないの?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。そうです、「あの三代将軍家光」の描いた絵が人気を集めているのです。その理由を探ってみました。

March 8, 2019

知識

キュレーター林綾野さんの絵本で辿る フェルメールの人生と暮らし

キュレーターの林綾野さんは、「画家と食」をメインテーマに研究を続け、これまでに『モネ 庭とレシピ』『ゴッホ 旅とレシピ』『フェルメールの食卓 暮らしとレシピ』などの書籍を刊行してきました。そんな林さんが取り組んでいるもうひとつの本のシリーズがあります。それは、画家の人生を繊細で愛らしいイラストとともに綴った絵本です。話題の「フェルメール展」(@上野の森美術館)も閉幕まであと少し。今回は、林さんの絵本とともに、フェルメールの人生と暮らしを辿ってみましょう。

January 23, 2019

知識

キュレーター林綾野さんが語る! フェルメールの素顔とその芸術

「フェルメールは何を食べていたのかな?」「フェルメールはどんな性格だったのかな?」そんな素朴な疑問から、画家の素顔に迫る研究を続けている方がいます。『フェルメールの食卓』や『ぼくはヨハネス・フェルメール』などの著書のあるキュレターの林綾野さんです。東京・上野の森美術館で開催の「フェルメール展」が話題の今、今回は、林さん主宰の「フェルメール 画家の魅力と食を楽しむ夕べ」にお邪魔して、フェルメールの魅力についてお伺いしてきました。

January 16, 2019

知識

今でも真似したくなる、美智子さまの素敵な装い

訪問先の人々の思いに沿うように――。お相手が快く感じる服装を――。細やかな気遣いをされたうえで、いつも明るくふるまわれます。その優しい微笑みが、何よりもお召し物を引き立てるのです。そしてその気持ちが伝わる装いは今でも私たちを魅了します。

December 25, 2018

知識

上馬キリスト教会が教える、聖書の誤解・カン違い。 クリスマスはイエス様の誕生日ではない!?

聖書やキリスト教に関する意外なエピソードやおもしろネタを紹介してTwitterで大人気の上馬キリスト教会。大好評の著書『上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門』から、クリスマスについての大いなる誤解をご紹介します。

December 24, 2018

知識

天皇陛下と美智子さまは今でも憧れのご夫婦像

おふたりで歩かれるとき、皇太子さま(今上陛下)は腕を差し出し、美智子さまはごく自然にその腕に手を組んで歩かれます。平成30年(2018年)11月9日、平成最後となった天皇陛下と美智子さまが主催される秋の園遊会でも心に残るシーンがありました。

December 18, 2018

fllow us fllow us

このカテゴリーで紹介されている本