twitter
insta
facebook
Youtube

講談社くらしの本

  • 上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門

上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門

著者上馬キリスト教会

上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門

単行本: 208ページ
出版社: 講談社 (2018/11/29)
言語: 日本語
ISBN-10: 4065135494
ISBN-13: 978-4065135495
発売日: 2018/11/29

  • 上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門

単行本: 208ページ
出版社: 講談社 (2018/11/29)
言語: 日本語
ISBN-10: 4065135494
ISBN-13: 978-4065135495
発売日: 2018/11/29

この本の記事はこちら

知識

Twitterで大人気! 初の著書も上梓。「上馬キリスト教会」を知っていますか?

東京都世田谷区。駒沢大学駅を降りて玉川通りを西へ。駒沢の交差点を世田谷方面に曲がるとほどなくして、可愛らしい教会が現れます。いま、Twitterで一般のアカウントながら7万7000を超えるフォロワーを集め、独自のゆるい世界観で聖書やキリスト教について積極的にツイートし大人気となっている、上馬キリスト教会です。

December 6, 2018

知識

Twitterで大人気! 上馬キリスト教会が、ゆるゆるな聖書入門を書いた理由

「笑いながら聖書に親しんでもらう」をコンセプトに、Twitterで連日面白ネタをつぶやき、人気を集める上馬キリスト教会(@kamiumach)。初の著書『世界一ゆるい聖書入門』では、140字という枠を超えて、聖書の面白エピソードを紹介しています。メインで執筆を担当した「中の人」まじめ担当の横坂剛比古さんに、本に込めた思いをうかがいました。

December 7, 2018

知識

著書も大反響! 上馬キリスト教会が教える、イエス=キリストの弟子たちのとほほエピソード

Twitterで7万7000人を超えるフォロワーを集める人気アカウント、上馬キリスト教会。初の著者『上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門』では、そのゆるい世界観で、聖書の面白エピソードをたくさん紹介しています。執筆を担当した「中の人」のまじめ担当、横坂剛比古さんがなかでも「力を入れて書いた」というのが、イエス=キリストの直弟子にあたる「使徒」を紹介した「使徒列伝」です。そこにこめた思いとは――?

December 11, 2018

知識

上馬キリスト教会が教える、聖書の誤解・カン違い。 クリスマスはイエス様の誕生日ではない!?

聖書やキリスト教に関する意外なエピソードやおもしろネタを紹介してTwitterで大人気の上馬キリスト教会。大好評の著書『上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門』から、クリスマスについての大いなる誤解をご紹介します。

December 24, 2018

内容紹介

おもしろキャラ、とほほエピソード満載! Twitterで大人気のゆるアカウント「上馬キリスト教会」が、聖書とキリスト教の世界を、ほんとうにゆる~く、ざっくりと紹介します!
ノンクリスチャンが抱きがちなソボクな疑問、教会で飛び交う謎のことば、名画に描かれた聖書の名シーンの数々……読めば「目からウロコが落ちる!」(←聖書由来!)、きっと誰かに話したくなる、老若男女だれでも気軽に楽しめる入門書です!

●クリスマスはキリストの誕生日ではない!?
●「禁断の実」はリンゴじゃなかった!?
●神様は超えられない試練も与えます
●右頬を叩かれたら左頬も……の本当に意味は?
●イエス様はイケメンではなかったし、痩せてもいなかった?
●実は酒乱だったノア
●マザコンだったヤコブ

目次

聖書をほんとうにざっくり紹介します!
Part1●キリスト教Q&A
Part2●聖書名シーン
Part3●教会用語辞典
Part4●使徒列伝
Part5●聖書のよくある誤解・カン違い
Part6●聖人たちの意外な一面
Part7●日本の日常に潜む聖書

profile

上馬キリスト教会(かみうまきりすときょうかい)

世田谷区駒沢にあるメソジスト系単立教会。
2015年2月にスタートしたtwitterでの伝道活動が人気を呼び、一般アカウントにもかかわらずフォロワー6.5万人を超える人気アカウントに。
キリスト教や聖書の世界を面白おかしく切り取ったつぶやきが話題を呼び、2017年のクリスマスには150人を超える「初めて教会にくる人」が押し寄せるなど、大人気に。
「中の人」は、一般の信徒で、「まじめ担当」「ふざけ担当」の二人。

fllow us fllow us

このカテゴリーで紹介されている本