twitter
insta
facebook
Youtube

講談社くらしの本

  • 毎日食べても飽きない 定番鍋 アイデア鍋 異国鍋

毎日食べても飽きない 定番鍋 アイデア鍋 異国鍋

著者中島 武

毎日食べても飽きない 定番鍋 アイデア鍋 異国鍋

単行本(ソフトカバー): 80ページ
ISBN-10: 4062995441
ISBN-13: 978-4062995443
発売日: 2011/10/14

  • 毎日食べても飽きない 定番鍋 アイデア鍋 異国鍋

単行本(ソフトカバー): 80ページ
ISBN-10: 4062995441
ISBN-13: 978-4062995443
発売日: 2011/10/14

この本の記事はこちら

おいしい

1つの鍋で2度おいしい! アレンジ料理「梅しゃぶしゃぶ」

簡単に作れて温まる鍋料理ですが、いつもの味つけに飽きてきた……。そんな時は料理のプロが教えるアレンジレシピに挑戦してみてはいかがでしょう?

January 21, 2019

おいしい

水炊きにトマトジュースと白ワインで「大人のトマト鍋」

水炊きは水、昆布、酒で煮汁を作りますが、酒を白ワインに変え、トマトジュースを加えると、大人向きの「トマト鍋」に大変身! 締めはリゾットがおすすめです。

January 24, 2019

おいしい

ポタージュのような煮汁が新しい!アイデア鍋レシピ「芋山くずし鍋」

鍋料理は食材や調味料を変えるだけで、いろいろなバリエーションを楽しむことができるのも魅力のひとつ。今回は『毎日食べても飽きない定番鍋 アイデア鍋 異国鍋』からアイデア鍋を紹介します。

January 28, 2019

内容紹介

鍋料理がもっとおいしく、楽しくなる!

簡単でおいしい! あっと驚く具材の組み合わせ! 見た目のサプライズ! すぐまねできるアイデア満載!

【Part1】
日替わりつけだれ30種

【Part2】
定番鍋と変わり鍋
――いつもの「豚しゃぶ」が「ウーロン茶しゃぶしゃぶ」に、「梅しゃぶしゃぶ」に……

【Part3】
組み合わせ上手なアイデア鍋
――「あっさり鍋」「ボリューム鍋」「元気鍋」……

【Part4】
世界を旅する気分で作る異国鍋
――「王さんの大きな肉だんご鍋」「ボブさんのウエスタン鍋」「ハイジのミルク鍋」……

profile

中島 武(ナカジマ タケシ)

際コーポレーション株式会社代表取締役会長。1948年、福岡県に生まれる。拓殖大学卒。在学中は応援団にて団長も務める。1970年、東急航空株式会社入社。1972年、東洋ファクタリング株式会社に転職し、取締役本部長を経て退職。1990年、際コーポレーション株式会社設立。中国料理店を皮きりに、さまざまなジャンルで革新的な店舗を出店、飲食業界の鬼才と呼ばれるようになる。現在、350店舗以上を経営するほか、飲食店のコンサルティングなども行う。その手腕・発想がメディアでもたびたび紹介され注目を集めている。
著書には、『繁盛道場 愛されるお店をつくる二十二の法則』(日本経済新聞出版社)、『男子厨房で遊ぶべし 紅虎流自慢料理67 』(講談社)ほかがある。

書籍情報

製品名 毎日食べても飽きない 定番鍋 アイデア鍋 異国鍋
著者名 中島 武
発売日 2011年10月14日
価格 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-299544-3
判型 B5
ページ数 80ページ
シリーズ 講談社のお料理BOOK

fllow us fllow us

このカテゴリーで紹介されている本