twitter
insta
facebook
Youtube

講談社くらしの本

  • 増補版 「フランスの最も美しい村」 全踏破の旅

増補版 「フランスの最も美しい村」 全踏破の旅

著者吉村 和敏

増補版 「フランスの最も美しい村」 全踏破の旅

単行本(ソフトカバー): 272ページ
出版社: 講談社; 増補版 (2017/7/21)
言語: 日本語
ISBN-10: 4062206900
ISBN-13: 978-4062206907
発売日: 2017/7/21

  • 増補版 「フランスの最も美しい村」 全踏破の旅

単行本(ソフトカバー): 272ページ
出版社: 講談社; 増補版 (2017/7/21)
言語: 日本語
ISBN-10: 4062206900
ISBN-13: 978-4062206907
発売日: 2017/7/21

この本の記事はこちら

知識

フランスに行くなら訪れたい「最も美しい村」

日本で一番「最も美しい村」を訪れている写真家・吉村和敏さんに、フランスの「最も美しい村」のなかでもおすすめの村を教えていただきました。第一回目は、シャガールをはじめ多くの画家を魅了した村「ゴルド」をご紹介!『バベルの塔』を思わせる絶景写真とともにお楽しみください。

April 6, 2019

知識

世界遺産にも。フランスの「最も美しい村」を歩く

「最も美しい村」には、ただ風光明媚なだけでない、そこに暮らす人々の何気ない生活の一コマにも魅力が溢れていると写真家・吉村和敏さん。吉村さんのおすすめを紹介する、フランスの「最も美しい村」第二回は、世界遺産にも登録されたコンクを紹介します。中世の世界を歩いているような街並みは必見!

April 7, 2019

知識

「最も美しい村」でバスクの街並みを楽しむ

1982年に、フランスのひとりの村長の呼びかけではじまった「フランスの最も美しい村」。美しい景観や後世に伝えたい保護財産などを持つ小さな村にスポットを当て、「最も美しい村」として認定するというもの。現在は、ベルギー、カナダ(ケベック)、イタリア、スペイン、日本も参加し、それぞれの「最も美しい村」を選定、世界的な広がりを見せています。<br />

April 9, 2019

知識

「最も美しい村」で素朴な家々に魅了される旅

1982年に、フランスのひとりの村長の呼びかけではじまった「フランスの最も美しい村」。美しい景観や後世に伝えたい保護財産などを持つ小さな村にスポットを当て、「最も美しい村」として認定するというもの。現在は、ベルギー、カナダ(ケベック)、イタリア、スペイン、日本も参加し、それぞれの「最も美しい村」を選定、世界的な広がりを見せています。<br />

April 16, 2019

内容紹介


「最も美しい村」の発祥の国フランスがさらにパワーアップ!新たに10村を加え、吉村和敏が魅力あふれる村を歩き、撮る!
「こんなところに村があるのだろうか…」手探りで田舎道を走りながら、ふと不安になったとき、ブドウ畑の向こうに、中世の家並みがふいに姿を現した―好評を博した前作から8年、それぞれの美しい瞬間を撮影! 新登録された10村を加え、156村掲載。ガイド写真集Map付き。

書籍情報

製品名 増補版 「フランスの最も美しい村」 全踏破の旅
著者名 吉村 和敏
発売日 2017年07月21日
価格 本体2,800円(税別)
ISBN 978-4-06-220690-7
判型 A5
ページ数 272ページ

fllow us fllow us

このカテゴリーで紹介されている本