twitter
insta
facebook
Youtube

講談社くらしの本

  • ビジネスマン「身だしなみ」向上委員会

ビジネスマン「身だしなみ」向上委員会

著者宮崎 俊一

ビジネスマン「身だしなみ」向上委員会

単行本(ソフトカバー): 272ページ
ISBN-10: 406221086X
ISBN-13: 978-4062210867
発売日: 2018/5/25

  • ビジネスマン「身だしなみ」向上委員会

単行本(ソフトカバー): 272ページ
ISBN-10: 406221086X
ISBN-13: 978-4062210867
発売日: 2018/5/25

この本の記事はこちら

知識

"汚"社員になっていませんか!?  プロのワザでビジネススタイルの好感度アップ!

気温が高くなるにつれ、気になるのが汗の臭い。汗の臭いをツーンと漂わせていると、職場の上司や同僚に敬遠されがちです。また、飲み会のあとのスーツがタバコ臭い、という経験がある人も多いはず。この臭い問題について、「ほとんどの人が間違った対処をしている」と話す松屋銀座の紳士服シニアバイヤーである宮崎俊一さんに、正しい解決策をうかがいました。

May 25, 2018

知識

汚れ、黄ばみを解消!白いシャツをきれいに保つ  プロが実践している洗濯テクニック

「真新しい白いシャツの輝きを、いつまでも保っていたい!」と思うのは誰も同じ。とはいっても、洗濯を繰り返すうちにその輝きは失われ、クローゼットにしまっていたら知らないうちに黄ばんでいた、なんてことも。襟まわりに皮脂汚れが残って黒ずんでくると、もうお手上げです。

May 26, 2018

著者からのメッセージ

松屋銀座、紳士服バイヤーの宮崎俊一です。
2011年に刊行した『成功する男のファッションの秘密60』(講談社刊)にはじまり、これまで3冊の拙著を通じて、メンズファッションについて私なりの提案をしてきました。ここ数年は、講演会や企業でのファッションコンサルティング業務をする機会も多く、これまで以上にビジネススタイルの問題点について具体的な答えを求められるようになってきました。

紳士服には明確なルールがあり、礼儀と節度を守るだけで、好印象を持ってもらえると説いた書籍は、拙著を含め、これまで数多く刊行されています。しかしながら、現実では、スーツはただの作業服と考え、毎日何の疑問も持たず、雨が降ろうが雪が降ろうが、大事な取引のときにも「いつもと同じでいいか」と思っている方が少なくありません。
「スーツさえ着ていれば、それでOK」

あなたはこんなふうに考えていませんか? こうした考えが、確実に成功を遠ざけているということに気づいていない方が非常に多いという現実。それではあまりにももったいないです。身だしなみに気を配ることは、必ずあなたのプラスになります。加点とまでいかずとも、何も言葉を交わさないうちから原点されることは決してないのですから。

本書では、私が販売の現場で、実際にお客様から受けるご質問を内容ごとに分類し、質問された頻度の高い順に章としてまとめてみました。シーン別のスーツの着こなし方、スーツを買う時のポイントといったことから、出張時のスーツケースの中身まで、多くのビジネスマンが抱えている日々の小さな疑問、あるいは非常事態に直面したときの服装や対処法について、これまでの私の経験をもとに「これなら間違いない!」という答えを提案させていただきます。
コーディネートの提案に留まらない、生地の品質や既製服の価格設定の裏まで、「何もそこまで知らなくても……」と思われるかもしれないことも、あえて紹介しました。疑問に答えるためには、そこまで説明しないと納得いただけないからです。どれも私自身が「どうすればいいのか」「何がベストなのか」を模索して辿り着いた解決策ばかりです。
ひとりでも多くの方に、「いまいちイケてないかも……」と思いながらではなく、自信を持って仕事に挑めるようになっていただきたい、そんな想いも込めています。
ビジネスの基本は相手への気配り。相手も自分も快適な身だしなみこそが、成功への近道です。本書が少しでもあなたのビジネスのお役に立てれば本望です。

『ビジネスマン「身だしなみ」向上委員会』 はじめにより)

内容紹介

あなたの印象、9割は身だしなみでどうにかできる!
紳士服を知り尽くしたカリスマバイヤーによる、ビジネスを優位に進める超リアルメソッド!

目次

質問頻度【第1位】 ビジネスシーン別「こんなとき、何を着ていけばいい?」
ビジネスの重要なシーンにおける成功スーツとは?
ドレスコード問題。何を着れば正解?
最高気温30度超え。真夏の汗問題、どう解決する? 他


質問頻度【第2位】 今さら聞けない、買うときの「どうすればいいの?」
今さらカッコ悪くて聞けない、スーツのサイズの見方を教えてほしい
このスーツは夏物?冬物? ちがいがイマイチわからない
ぴったりしないワイシャツ。自分に合う一枚に出合えない 他


質問頻度【第3位】 服のお手入れ、「どうするのが正解?」
プロのワザで好感度アップ! スーツのお手入れ方法
雨・雪の日の翌日、革靴が濡れて塩を吹いたようなシミになった! 他


質問頻度【第4位】 出張の達人は「どんな裏ワザを使っているの?」
出張に、何足も靴を持って行きたくない
長期出張中のクリーニング。宮崎さんはどうしていますか? 他


質問頻度【第5位】 休日のファッション「何を着ればいいのかわからない」
体型に自信がない。オジサンでもはけるジーンズはありますか?
オフスタイルのバッグ、どんなものを選べば正解?
子どもの行事のコーディネート 他

profile

宮崎 俊一(みやざき・しゅんいち)

1965年北海道生まれ。1989年株式会社松屋入社。98年より紳士服バイヤーとして活躍。独学でイタリア語を習得して生地の買い付けに出向き、国内の仕立て職人とともに作る「丸縫い既製スーツ」が人気を集め、イタリア製スーツを凌駕するその品質の高さはアパレル業界を驚愕させた。現在はIFIビジネス・スクール、青山学院大学、首都大学東京、東京経済大学においてファッションビジネスのカリキュラムで講師を務める。毎日新聞の連載、ファッションセミナーなど幅広く活動している。著書に『成功する男のファッションの秘訣60』『成功している男の服選びの秘訣40』『ビジネススーツを格上げする60のルール』(講談社)がある。

書籍情報

製品名 ビジネスマン「身だしなみ」向上委員会 明日のスーツ、いつもと同じでいいの?
著者名 宮崎 俊一
発売日 2018年05月25日
価格 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-221086-7
判型 四六

fllow us fllow us

このカテゴリーで紹介されている本