twitter
insta
facebook
Youtube

講談社くらしの本

ゆで上げいらずのミートスパゲティ

twitter
facebook

ゆで上げいらずのミートスパゲティ

twitter
facebook

パスタをゆでて、ソースを作って……とふだんの通りの調理法なら使うのは鍋とフライパン。でもソースを作りながら、一緒にパスタをゆでてしまえば使うのはフライパンだけ。時短調理でしかも洗い物も少ない。おいしいフライパン活用のスパゲティのレシピを『かんたん年金家計ノート2021』から紹介します。

ミートソーススパゲティ

使うのはフライパンとふただけ。冷たいフライパンに材料を入れてから火にかけるコールドスタートと呼ばれる調理法で作ります。熱したフライパンに材料を入れて次々火が通ってあわてることもありません。パスタもソースを作りながら、ゆでるので、洗い物が少なくなるし、何よりしっかり味がしみ込んでおいしい!


■材料(2人分)

スパゲティ(1.6㎜ 7分ゆでのもの)……160g

合いびき肉……200g

玉ねぎ……1/2個

マッシュルーム(スライスタイプ)……50g

サラダ油……大さじ1/2

A|水……2カップ

 |塩……少々

 |顆粒スープ……小さじ1

 |トマト水煮缶……1/2缶(200g)

B|トマトケチャップ……大さじ3

 |砂糖・塩・こしょう……各少々


■加熱前の準備

玉ねぎはみじん切りにし、マッシュルームは水けをきる。


■作り方

 火にかける前の冷たいフライパンにサラダ油、玉ねぎ、マッシュルーム、ひき肉を順に入れる。中火にかけて炒め、肉の色が完全に変わったらAを加え、さらにスパゲティを半分に折って加える。

 中火のままふたをする。スパゲティを別ゆでにしないので、作業工程と時間が大幅にカットされ、しかもスパゲティに芯までしっかり味がしみ込む。

 煮立ったらスパゲティがくっつかないように、箸でほぐしながら混ぜる。再びふたをして弱めの中火で7分蒸しゆでにする。ふたを取り、強めの中火で混ぜながら炒め、Bを加え、軽く煮詰めて、火を止める。

湯を沸かさないで作るおひたし

■材料(2人分)

青菜(ほうれんそう)……1束(150~200g)

水……1/3カップ


粒マスタードだれ

粒マスタード……小さじ2

砂糖……小さじ1/4

塩……少々

オリーブ油……大さじ1


■加熱前の準備

ほうれん草の根元の泥など流水にあてながらきれいに洗う。水けはきらずにそのままでよい。株が大きいものは根元に包丁で切り込みを入れて半分に割る。


■作り方

 火にかける前のフライパンに、はみ出さないようにほうれんそうを入れ、分量の水を加える。わざわざ湯を沸かさず、少ない水分量でゆで上げるのでうまみが残り、時間短縮にも。

 ふたをして強めの中火にかける。3~4分蒸しゆでにして水をとり、少しさらして水けをしっかり絞る。食べやすい大きさに切り、切り口から出る水けをもう一度軽く絞る。

 粒マスタードだれの材料をよく混ぜる。青菜のおひたしを器に盛り、たれであえる。

かんたん年金家計ノート 2021

著者 編集/講談社

かんたん年金家計ノート 2021

著者 編集/講談社

年金生活に対応した一番使いやすい家計簿。費目や記録ページが年金生活に完全対応。コラムもシニアライフに役立つものばかり。

マネー特集:深田晶恵さん「誰もが知っておきたい ”相続”の基礎知識」。「相続する」ことと「相続税がかかる」とは別のことって知っていますか? 気になる話題にお答えします。「医療保険に入る前に知っておきたい健康保険制度」も掲載。

料理特集:武蔵裕子さん『使うのはフライパン1つだけの”新活用術”』下ごしらえから仕上げまでフライパンを上手に使った食事作りを指南します。

週末コラム:本多京子さん『シニアの快適生活術』シニアライフにあわせた食住の見直しの実践例を紹介します。

profile

武蔵裕子

料理研究家。年代に合わせてかんたんでバランスがよく、食べ応えのある食事作りを実践中。特に近年はシニア向けの食のあり方を食材や調理法の工夫で無理なく手早く仕上げるレシピを多数発表。そのレシピにはファンも多い。

fllow us fllow us

このカテゴリーで紹介されている本