twitter
insta
facebook
Youtube

講談社くらしの本

亡くなったら、すぐに銀行口座は凍結されるの?

twitter
facebook

亡くなったら、すぐに銀行口座は凍結されるの?

twitter
facebook

身内の大切な人が亡くなって、役所に届ける書類がたくさんあり、面食らうかもしません。同時に行えるものも多く、提出する書類も同じものを繰り返し使うこともありますので、落ち着いて整理してから、行いましょう。手続きや届け出にはどんなものがあるか知っていますか?

本籍が今、住んでいる場所と離れています。どうしたらよいでしょう?

郵送やコンビニ交付を行っている自治体もあります

手続きや届け出の際に、一緒に添付しなければならない書類があります。それぞれ個別に添付するものですが、重複していたり、今後の相続関係の手続きで使う書類もありますので、まとめてとっておきましょう。

戸籍謄本など戸籍に関するものは、本籍地の市区町村役場で取得しなければいけないので、居住地と違う場合は注意しましょう。郵送やコンビニでの交付を行っている自治体もありますので、まずは問い合わせてみましょう。本籍地に行く機会があれば、まとめて取得すると効率的ですが、提出先で書類の有効期限を設けている場合もあり、注意が必要です。

年金停止の手続きは後回しにしていいのかしら?

故意に手付きしなかった場合、罰せられることもあります

年金は年に6回、偶数月の15日に前2ヵ月分が支払われます。故人と生計を同じくしていた場合、亡くなった月の分までは受け取れますので、年金受給者死亡届の提出時に、未支給年金の請求も行いましょう。ただし、手続きが遅れて過剰に支給されてしまったら返還しなければいけません。期日を守って提出するようにしましょう。

過去には、亡くなったことを届け出ない遺族が、故人の年金を不正受給し続け、詐欺罪で逮捕されたケースがありました。反対に、届け出なかったために、未支給年金や、未支給年金から特別徴収される保険料の還付金を受け取ることができないケースも。すみやかに手続きを行いましょう。

父が亡くなりました。次の世帯主はお母さんって届け出る?

世帯主がはっきりしている場合は必要ありません。

両親が二人暮らしで、父(世帯主)が亡くなって、母一人で居住することになった場合は、自動的に次の世帯主は母になります。届け出の必要はありません。ただし、遺された同居する家族に15歳以上の人がいる場合は、14日以内に誰を世帯主にするか決めて届け出なければ、住民基本台帳法違反となり、罰金が科せられます。

亡くなった人の銀行口座での出入金はすぐできなくなってしまうの?

親族が連絡するなどして銀行が知るまで、凍結されません

死亡届が役所に提出されたら、銀行口座が凍結されると思われている方も多いようです。届け出があっても銀行に連絡がいくことはなく、親族が連絡する、新聞の訃報欄に掲載されたなどで銀行が亡くなったことを知るまで口座は凍結されません。

監修者プロフィール 

白根剛 1964年生まれ。株式会社セレモア取締役専務執行役員。厚生労働省認定葬祭ディレクター技能審査一級ディレクター。家族葬から4万人規模の社葬・大規模葬まで手掛ける。大切な方を亡くした悲しみに寄り添いながら、長年にわたり遺族をサポート。「後悔のない、あたたかい葬儀」を心がけている。

磯村修世 1952年生まれ。ところざわ相続専門学院代表。行政書士。一般企業勤務を経て、相続専門の行政書士に。死後の手続きの相談を受けるうちに、トラブルを減らす必要性を痛感し、遺産相続の専門学院を創設。様々な手続きのアドバイスをはじめ、有効な遺言書の作成の仕方などを教えている。

中島朋之 1978年生まれ。アクタス税理士法人所属。税理士、行政書士。遺産相続に関するスペシャリストとして、それぞれの遺族の立場を考えた円満な相続実現に向けた提案を心がけ、毎年数多くの遺産分割、相続税申告業務を行なっている。

身内が亡くなったときにすぐすべきこと 知っておくべきこと

著者 講談社編

身内が亡くなったときにすぐすべきこと 知っておくべきこと

著者 講談社編

大切な身内を亡くした遺族には驚くほどたくさんの「すべきこと」が待ち受けています。葬儀の打ち合わせや近親者への連絡に始まり、役所への手続き、遺産相続、銀行口座や不動産の名義変更……。身内の死後に「すべきこと」についてひとつひとつ、わかりやすく取り上げた1冊です。

fllow us fllow us

このカテゴリーで紹介されている本