twitter
insta
facebook
Youtube

講談社くらしの本

  • 身内が亡くなったときにすぐすべきこと 知っておくべきこと

身内が亡くなったときにすぐすべきこと 知っておくべきこと

身内が亡くなったときにすぐすべきこと 知っておくべきこと

単行本:160ページ
出版社:講談社(2020/3/
言語:日本語
ISBN−10:4065168678
ISBN−13:9784065168677
発売日:2020年3月25日

  • 身内が亡くなったときにすぐすべきこと 知っておくべきこと

単行本:160ページ
出版社:講談社(2020/3/
言語:日本語
ISBN−10:4065168678
ISBN−13:9784065168677
発売日:2020年3月25日

内容紹介

身内の人が亡くなったら……。お葬式ってどうしたらいい? 法要って何をする? 役所の手続きってどんなものがある? 遺産相続ってどうする? 相続税ってみんな払うものなの? 悩みや知っておくべきことにお答えします。

監修者 プロフィール

profile

白根剛

1964年生まれ。株式会社セレモア取締役専務執行役員。厚生労働省認定葬祭ディレクター技能審査一級ディレクター。家族葬から4万人規模の社葬・大規模葬まで手掛ける。大切な方を亡くした悲しみに寄り添いながら、長年にわたり遺族をサポート。「後悔のない、あたたかい葬儀」を心がけている。

profile

磯村修世

1952年生まれ。ところざわ相続専門学院代表。行政書士。一般企業勤務を経て、相続専門の行政書士に。死後の手続きの相談を受けるうちに、トラブルを減らす必要性を痛感し、遺産相続の専門学院を創設。様々な手続きのアドバイスをはじめ、有効な遺言書の作成の仕方などを教えている。

profile

中島朋之

1978年生まれ。アクタス税理士法人所属。税理士、行政書士。遺産相続に関するスペシャリストとして、それぞれの遺族の立場を考えた円満な相続実現に向けた提案を心がけ、毎年数多くの遺産分割、相続税申告業務を行なっている。

書籍情報

製品名 身内が亡くなったときにすぐすべきこと 知っておくべきこと
著者名 講談社編
発売日 2020年3月25日
価格 1200円
ISBN 978−4−06−516867−7
判型 A5
ページ数 160ページ
シリーズ 講談社の実用BOOK

fllow us fllow us

このカテゴリーで紹介されている本