twitter
insta
facebook
Youtube

講談社くらしの本

忙しい人に伝えるシンプルメニュー② 新鮮な赤身で「まぐろの山かけ丼」

twitter
facebook

忙しい人に伝えるシンプルメニュー② 新鮮な赤身で「まぐろの山かけ丼」

twitter
facebook

〝さく〟一つで家族4人が満腹に!

忙しい食卓では登場しにくい魚介料理。お刺身の〝さく〟でごちそう丼はいかが? 「食事って、やっぱり見た目も大事。目で満足させたら半分成功ね」と語る料理研究家・城川朝先生の『忙しい人の家族ごはん』から、シンプルな味付けで作りやすいレシピをご紹介します。

■材料(4人分)

  ご飯⋯⋯丼 4杯分

  まぐろ(刺身用・赤身)⋯⋯150~200g
  長芋⋯⋯350g(15~18㎝)
  卵⋯⋯1個
  A 水⋯⋯小さじ1
    しょうゆ⋯⋯小さじ½
    塩⋯⋯小さじ½
    顆粒和風だしの素⋯⋯1つまみ

  しょうゆ⋯⋯大さじ1
  青のり(粉末)⋯⋯少々
  練りわさび⋯⋯少々

■作り方

1 Aをよく混ぜ合わせる。
2 長芋はすりおろし、Aを加えて混ぜ、卵を割り入れてよく混ぜ合わせる。

皮をむいた長芋はキッチンペーパーで巻いて持つと、滑らずにすりおろしやすく、かゆみ防止にも。

皮をむいた長芋はキッチンペーパーで巻いて持つと、滑らずにすりおろしやすく、かゆみ防止にも。

3 まぐろはそぎ切りにし、しょうゆをからめる。
4 丼にご飯を盛り、2のとろろをかけ、3のまぐろをのせる。青のりを散らし、わさびを添える。

下処理の不要なお刺身の〝さく〟で手軽に。

下処理の不要なお刺身の〝さく〟で手軽に。

材料の4人分は、大人2人+子ども2人を想定しているため、やや少なめです。

忙しい人の家族ごはん

著者 城川 朝(しろかわ・あさ)

忙しい人の家族ごはん

著者 城川 朝(しろかわ・あさ)

忙しい人に伝えたいのは、食事はシンプルがいちばんということ。もし時間がなくて行きづまっているなら、急ぐテクニックを駆使するより、メニュー自体をシンプルにすることです。そして、同じ料理を繰り返し作ること。レシピを見ずにその料理を作れたら、それがいちばんの「時短」になります。思いたったら迷わず作れる主菜が10品もあれば十分。わが家の味といえる料理があれば、食事作りは格段にラクになります。

多忙な子育て時代を過ごしたベテラン主婦が、40年間徹底的に検証し、実践したゆとりを生む時短術とベストレシピ!

profile

城川 朝(シロカワ アサ)

城川 朝(シロカワ アサ)

外資系航空会社のキャビンアテンダントを経て、結婚後、10年以上にも及ぶアメリカ生活で、かねてからの趣味だった料理を本格的に学ぶ。現地では、スクールの講師として教えるまでに研鑽を積み、帰国後、東京・西荻窪で料理とお菓子の教室を主宰。テレビ番組や著書、キッチンツール開発まで活躍の場を広げる。ふたりの娘は、それぞれ家庭を持ちながら仕事でも活躍。その多忙ぶりを目の当たりにし、忙しいなかで食事作りをする人へのエールになればと本書の企画がスタートした。おいしさと作りやすさの両立を目指して試作を重ね、作り続けてきたレシピにも新たな工夫とアイディアを盛り込んだ。著書に『夫婦ふたりのシニアごはん』『ラクしておいしい あつまりごはん』(ともに講談社)、『もっと野菜が食べたいから まずはゆでる!』『冷凍できる晩ごはん』(ともにNHK出版)などがある。

fllow us fllow us

このカテゴリーで紹介されている本