twitter
insta
facebook
Youtube

講談社くらしの本

忙しい人に伝えるシンプルメニュー① たっぷりソースの「ポークソテー」

twitter
facebook

忙しい人に伝えるシンプルメニュー① たっぷりソースの「ポークソテー」

twitter
facebook

新感覚ポークソテーをわが家の味に

肉じゃがやハンバーグといった定番おかずは、こねたり煮たりと、意外と手がかかります。もっと簡単に早くできて、しかもボリュームもある! 忙しい人の食卓で活躍する、そんなとっておきのレシピを、『忙しい人の家族ごはん』(城川 朝著)からご紹介します。

■材料(4人分)

  豚肩ロース薄切り肉⋯⋯(300g)

  玉ねぎ(薄切り)⋯⋯½個

  A トマトピューレ⋯⋯1袋(150g)

    トマトケチャップ⋯⋯大さじ4

    ウスターソース⋯⋯大さじ3/4

    砂糖⋯⋯1つまみ

    水⋯⋯カップ1/2

  バター⋯⋯大さじ2

  キャベツ(スライサーでせん切り)⋯⋯300g

  ミニトマト(へたを除き半分に切る)⋯⋯16~18個

  塩、こしょう⋯⋯各適量

豚肉は適度に脂身が混じる肩ロースがおすすめ。薄切り肉で作ると、子どもでも食べやすい。

トマトピューレは使いきりサイズのパックが便利。ぜひ買い置きを。

■作り方

1 フライパンにバター大さじ1を溶かし、豚肉を広げながら入れ、色が変わったら返して、一度取り出す。

2 残りのバター、玉ねぎを加え、しんなりするまで炒める。

3 Aを加え、ゆるくとろみがつくまで数分煮る。

4 1の豚肉をフライパンに戻し入れて塩、こしょうを加え、全体にからめる。器に盛り、キャベツ、ミニトマトを添える。

ご飯とみそ汁を添えて。

ご飯とみそ汁を添えて。

材料の4人分は、大人2人+子ども2人を想定しているため、やや少なめです。

                                     (撮影:鈴木雅也)

忙しい人の家族ごはん

著者 城川 朝(しろかわ・あさ)

忙しい人の家族ごはん

著者 城川 朝(しろかわ・あさ)

忙しい人に伝えたいのは、食事はシンプルがいちばんということ。もし時間がなくて行きづまっているなら、急ぐテクニックを駆使するより、メニュー自体をシンプルにすることです。そして、同じ料理を繰り返し作ること。レシピを見ずにその料理を作れたら、それがいちばんの「時短」になります。思いたったら迷わず作れる主菜が10品もあれば十分。わが家の味といえる料理があれば、食事作りは格段にラクになります。

多忙な子育て時代を過ごしたベテラン主婦が、40年間徹底的に検証し、実践したゆとりを生む時短術とベストレシピ!

profile

城川 朝(シロカワ アサ)

城川 朝(シロカワ アサ)

外資系航空会社のキャビンアテンダントを経て、結婚後、10年以上にも及ぶアメリカ生活で、かねてからの趣味だった料理を本格的に学ぶ。現地では、スクールの講師として教えるまでに研鑽を積み、帰国後、東京・西荻窪で料理とお菓子の教室を主宰。テレビ番組や著書、キッチンツール開発まで活躍の場を広げる。ふたりの娘は、それぞれ家庭を持ちながら仕事でも活躍。その多忙ぶりを目の当たりにし、忙しいなかで食事作りをする人へのエールになればと本書の企画がスタートした。おいしさと作りやすさの両立を目指して試作を重ね、作り続けてきたレシピにも新たな工夫とアイディアを盛り込んだ。著書に『夫婦ふたりのシニアごはん』『ラクしておいしい あつまりごはん』(ともに講談社)、『もっと野菜が食べたいから まずはゆでる!』『冷凍できる晩ごはん』(ともにNHK出版)などがある。

fllow us fllow us

このカテゴリーで紹介されている本