twitter
insta
facebook
Youtube

講談社くらしの本

  • 血管を鍛えるとすべてよくなる!  血圧も、血糖値も、内臓脂肪も!

血管を鍛えるとすべてよくなる!  血圧も、血糖値も、内臓脂肪も!

著者加藤 雅俊

血管を鍛えるとすべてよくなる!  血圧も、血糖値も、内臓脂肪も!

単行本(ソフトカバー): 160ページ
出版社: 講談社 (2019/10/31)
言語: 日本語
ISBN-10: 4065174031
ISBN-13: 978-4065174036
発売日: 2019/10/31

  • 血管を鍛えるとすべてよくなる!  血圧も、血糖値も、内臓脂肪も!
  • 血管を鍛えるとすべてよくなる!  血圧も、血糖値も、内臓脂肪も!

単行本(ソフトカバー): 160ページ
出版社: 講談社 (2019/10/31)
言語: 日本語
ISBN-10: 4065174031
ISBN-13: 978-4065174036
発売日: 2019/10/31

内容紹介

健康本ベストセラー連発の著者が教える、シンプルな体操で血管を鍛える方法。

血管は筋肉。つまり鍛えることができます。

血管が丈夫であれば、心臓病や脳出血、脳梗塞といった疾患のリスクを減らせます。
血管が丈夫なら、血流がよく、体中の細胞に酸素や栄養がたっぷり運ばれますし、不要物もしっかり回収されて排出されます。人間の体というのはすべて細胞から成り立っていますから、細胞の一個一個が元気であれば、病気にもなりませんし、不調を感じることもありません。
細胞に酸素や栄養を運ぶ道である血管が元気になれば、今抱えている不調はもちろん、病気を改善させることもできるのです。

そこで注目したのが、ノーベル賞受賞の理論、「NO(エヌオー)」=一酸化窒素。NOの分泌を増やすことで、強くてしなやかな血管に。また、血管周辺の筋肉を刺激することで、血管(筋肉)も鍛えます。

この体操を継続的に行うことで、
(1)血圧が下がる
 →NOの働きで薬や減塩に頼らず、血圧を下げることができます
(2)血糖値が下がる
 →筋肉を増やすことで、ブドウ糖を消費しやすい体になります
(3)内臓脂肪が減る
 →脂肪燃焼のカギを握る、「遅筋」にもアプローチ。「Wエンジン」のスイッチを入れます。

profile

加藤 雅俊

加藤 雅俊

かとうまさとし●薬剤師/体内環境師/薬学予防医療家。ミッツエンタープライズ(株)代表取締役社長。JHT日本ホリスティックセラピー教会会長。JHT日本ホリスティックセラピストアカデミー校長。
大学卒業後、ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社に入社。研究所(現在:中外製薬研究所)にて、血液関連の開発研究に携わる。プロダクトマネージャー就任後、全国の病院を見て回り医療現場の問題点に気づく。「薬に頼らずに若々しく健康でいられる方法」を食事+運動+心のケアから総合的に研究し、1995年に予防医療を目指し起業。「心と体の両方」をみるサロンやセラピスト養成のためのアカデミーを展開。他に例を見ない「食事と運動の両方をみる医学」がテレビ・雑誌等で話題になり、モデルや女優の体内環境のケアを担当。また、プロ野球チームやプロアスリートのコンディショニングケアも担当する。著書に『奇跡のホルモン・スイッチ』(幻冬舎)、『薬に頼らず血圧を下げる方法』(アチーブメント出版)、『食事をガマンしないで血糖値を下げる方法』(マガジンハウス)、『1日1分で血圧は下がる! 薬も減塩もいらない』(講談社)など多数。著書累計は220万部を超える。

書籍情報

製品名 血管を鍛えるとすべてよくなる! 血圧も、血糖値も、内臓脂肪も!
著者名 加藤 雅俊
発売日 2019年10月31日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-517403-6
判型 四六
ページ数 160ページ
シリーズ 講談社の実用BOOK

fllow us fllow us

このカテゴリーで紹介されている本