twitter
insta
facebook
Youtube

講談社くらしの本

【お菓子研究家のチーズケーキ】アプリコットのベイクドメレンゲチーズケーキ/石橋かおりさん

twitter
facebook

【お菓子研究家のチーズケーキ】アプリコットのベイクドメレンゲチーズケーキ/石橋かおりさん

twitter
facebook

多くのスイーツ本を手掛けるお菓子研究家の石橋かおりさんは、チーズケーキが大好き。納得のいくチーズケーキレシピを追い求めた結果、チーズケーキのレシピは400以上! そんな石橋さんのレシピの中から、カジュアルなプチタルト風に仕上げた「アプリコットのベイクドメレンゲチーズケーキ」の作り方を教えていただきました。
小ぶりなサイズで見た目もかわいいので手土産にもよさそうですね。

アプリコットのベイクドメレンゲチーズケーキ

■材料(直径7cmのマフィン型・6個分)

生地
クリームチーズ……100g
卵黄……1個分
薄力粉……大さじ1
レモン汁(国産)……小さじ1
バニラオイル……少々

卵白……1個分
上白糖……30g

アプリコット(缶詰)……6個
アプリコットジャム……少々

デコレーション
ミント……適量

■下準備
・型の底にそれぞれ直径6cmの円形に切ったオーブンシートを敷く。

・アプリコットの水けをキッチンペーパーでふく。
・オーブンを160度に予熱する。
・クリームチーズをやわらかくする。

■作り方
1.生地を作る。ボウルにやわらかくしたクリームチーズを入れ、泡だて器でなめらかになるまで練る。

2.卵黄、薄力粉(ふるい入れる)、レモン汁、バニラオイルを順に加え、そのつどよく混ぜる。

3.別のボウルに卵白を入れて泡立て、ふんわりしてきたら上白糖を3回に分けて加えながらさらに泡立て、角がピンと立つしっかりとしたメレンゲにする。

4.2に3を3回に分けて加え混ぜ、型にスプーンなどで等分に入れる。

5.160度のオーブンで15分焼いたら取り出してアプリコットをのせ、再びオーブンに戻し、25分焼く。

6.粗熱がとれたら、型のまま冷蔵庫で2時間以上冷やす。

7.型の縁に沿ってパレットナイフをさし込み、一周させて型からはずす。

8.耐熱容器にアプリコットジャムを入れ、電子レンジで30秒ほど加熱し、沸騰したら茶こしなどでこす。

9.温かいうちにはけでアプリコットの表面に塗ってツヤを出し、ミントを飾る。




ポイントは、アプリコットをのせるタイミング。最初からだと、アプリコットの重さと水分でメレンゲが消えて沈んでしまうこともあるので、膨らんだところで一度、オーブンを開け、のせてあげてください。そうしてこそ、色よく、アプリコットのジューシィさも味わえるのです。


〈チーズケーキのベースは9種類⁉〉
“チーズケーキ”とひとことで言っても、実はいろいろな種類があるんです。
この本で紹介しているチーズケーキのベースは、大きく分けて9種類。工程や材料などによって、でき上がりがこんなふうに変わります。今回のレシピは「ベイクドメレンゲチーズケーキ」からご紹介しました! その他のチーズケーキレシピもチャレンジしてみてくださいね。

ベスト オブ チーズケーキ!

著者 石橋 かおり

ベスト オブ チーズケーキ!

著者 石橋 かおり

ケーキ定番人気第一位! チーズケーキを完全マスターする一冊です。 「初心者でも失敗せずに美味しく作れるレシピ」と人気の著者が生み出した、オリジナルレシピは現在400を超えます。そんな数多くのレシピの中から「おいしい」のはもちろんのこと、「作りやすい」「カンタン!」「珍しいからプレゼントにいい!」と人気のレシピを厳選しました。プロも感嘆する美味しいヒミツとテクニックを全公開。

profile

石橋 かおり(イシバシ カオリ)

お菓子研究家。長野県在住。
誰が作っても失敗なく、おいしいお菓子レシピを考えるのは、もはや天職。日々、試作を重ね、今回も“簡単でおいしい&ストレスなくダイエットや美肌、美腸などに一役買えるアンチエイジングスイーツレシピ”を次々と生み出した。
著書には『Pink!』(アスペクト)、『シフォンケーキとシフォンロール』(主婦の友社)、『HAPPY CHEESECAKE』シリーズ(主婦と生活社)、『はじめての ナチュラルスイーツ』(講談社)など多数。

fllow us fllow us

このカテゴリーで紹介されている本