twitter
insta
facebook
Youtube

講談社くらしの本

【動画つき】マダム・チェリー流「大人のヘアアレンジ」を公開!

twitter
facebook

【動画つき】マダム・チェリー流「大人のヘアアレンジ」を公開!

twitter
facebook

72歳、美しいグレイヘアに赤い口紅がトレードマークの気品溢れるマダム・チェリーは、芦屋の居心地のいいカフェのオーナー。70代でモデルになり、そのおしゃれも評判です。そこでマダムのおしゃれと生き方を綴った『マダム・チェリーの「人生が楽しくなるおしゃれ」』から、マダムを象徴する艶やかなグレイヘアをいかにしてケアしているのか、毎日のヘアアレンジはどうしているか、大公開してもらいました!

「店ではまとめ髪が基本。店を始めた頃は、いつも白シャツに黒いエプロン姿でした。パリのカフェのギャルソンのように、きちんとしたスタイルでお客さまをお迎えしたかったの。今は私服を楽しみに訪ねてくださる方も多いので、普段のおしゃれを楽しんでいます」

マダムの夜会巻きは30秒で完成!

カフェで働くときは、夜会巻きにしていることが多いマダム・チェリー。夜会巻きは難しいイメージがありますが、マダムは鏡も見ずにものの30秒で仕上げてしまいます!

使うピンは3本だけ。もともとの髪に強いくせがあるので、それがまとめやすさのカギになっているよう。髪がストレートの方は、全体にカーラーで巻いてから結うのがおすすめです。

お洒落を楽しむ、ヘアアクセサリーの使い方

「髪飾りって女らしいでしょう。大好きです。昔からよく使っていましたが、グレイヘアになってから髪飾りのおしゃれがいっそうバリエーション豊かに広がりました。カチューシャにシュシュ、かんざしにヘアバンド。最後に加えるだけでコーディネートがぴたっと決まります。髪飾りには、おしゃれの完成度を上げる力があると思うの。ベロアのシュシュなんて、ひとつ持っているとまとめ髪には本当に重宝しますよ」

祖母が丸髷に使っていたつげ櫛をまとめ髪にさしてみました。普段から夜会巻きに愛用。

祖母が丸髷に使っていたつげ櫛をまとめ髪にさしてみました。普段から夜会巻きに愛用。

無造作にまとめたシニヨンにはシルバーのかんざしを。3本とも祖母から譲り受けたもの。

無造作にまとめたシニヨンにはシルバーのかんざしを。3本とも祖母から譲り受けたもの。

「カチューシャやヘアバンドなど髪飾りを欠かすことはほとんどありません。スカーフをターバン風に巻くのも定番。折りたたんで下から髪を包み込んだら頭の上できゅっとねじり、下で結ぶだけ。きれいな色はグレイヘアにも映えるので、髪をまとめるには最高ね」

豊かなグレイヘアのケア法は?

「娘がプレゼントしてくれたアヴェダのパドル ブラシで、朝やお風呂の前などにこまめにブラッシングを心がけています。シャンプー前とタオルドライした後には、モロッカンオイルでマッサージを欠かさずに。髪が傷む気がするので、ヘアドライヤーはあまり使わず自然乾燥してしまうことも」

このシンプルなケアだけで、つやつやとした髪をキープ。「ヘアカットも自分でしちゃうのよ」とのことで、美容院に行くことすらないのだとか!
ありのままの自分を自然に受け入れて、負担にならない程度に、でも大切に髪や肌のケアをする。その積み重ねが、人生の後半も輝く人でいる秘訣なのかもしれません。


マダム・チェリーさんに気軽に会えるチャンス!

8月10日(土)、丸善京都本店のイベント「BOOKCON」講談社ブースにて、マダム・チェリーさんが読者と交流します。
https://honto.jp/store/news/detail_041000034567.html?shgcd=HB300

オープンイベントなので気軽に立ち寄って、マダムの美オーラにぜひ触れてみてくださいね。

マダム・チェリーの「人生が楽しくなるおしゃれ」

著者 マダム・チェリー

マダム・チェリーの「人生が楽しくなるおしゃれ」

著者 マダム・チェリー

「老化は進化よ!」 70代でモデルになり、そのおしゃれも評判のマダム・チェリーが、毎日の着こなしをたっぷりと紹介! 年を重ねた今だからこそ似合う服やコーディネート、グレイヘアの育て方やアレンジ術など、人生後半のおしゃれを楽しむコツが満載です。

profile

マダム・チェリー

マダム・チェリー

芦屋のカフェ「ラ・スリーズ」オーナー。1946年生まれ、72歳。ロシア人の父と日本人の母をもつ。宝塚音楽学校を卒業後、モデルとして活躍。24才で結婚、専業主婦を経て、2001年に芦屋にカフェをオープン。友人によってfacebookに投稿された著者の写真を偶然見たブランド「レジィーナロマンティコ」のオーナーデザイナーより、ブランドのミューズとして請われ、70歳でモデルとして復帰。カタログの他、日本橋三越本店やレジィーナロマンティコ本店でのファッションショー、トークショーにも出演。6月に初の著書『マダム・チェリーの「人生が楽しくなるおしゃれ」』(講談社)を刊行。

fllow us fllow us

このカテゴリーで紹介されている本