twitter
insta
facebook
Youtube

講談社くらしの本

【時短レシピ】料理研究家直伝の日持ちする彩り常備菜

twitter
facebook

【時短レシピ】料理研究家直伝の日持ちする彩り常備菜

twitter
facebook

テレビや雑誌で活躍中の料理研究家 島本美由紀さんの、お金が貯まって家事がラクになる「活用テクニック」。今回は、島本さんの著書『冷蔵庫で保存・作りおき事典』に掲載されている日持ちする彩り常備菜の中から3種のレシピをご紹介します。
取り分けるだけ、肉や魚にかけるだけ、時短どころか“瞬間”で体によくておいしいごはんのでき上がり!

日持ちする彩り常備菜①トマトの浅漬け

■材料(2人分)
トマト……2個
青じそ……2枚

|醤油……小さじ2
|酢……小さじ2
|砂糖……小さじ1

■作り方
1.トマトはへたを取って一口大に、青じそは1cm角に切る。
2.ポリ袋などに1とAを入れて20分以上漬ける。

日持ちする彩り常備菜②ズッキーニのバジル漬け

■材料(作りやすい分量)
ズッキーニ……1本

|塩・乾燥バジル……各小さじ1/4
|ガーリックパウダー……少々

■作り方
1.ズッキーニは、5mm厚さの半月切りにする。
2.ポリ袋などに1とAを入れて1時間以上漬ける。

日持ちする彩り常備菜③しめじの塩漬け

■材料(作りやすい分量)
しめじ……2パック
塩……小さじ2

■作り方
1.しめじは根元を切ってほぐし、さっとゆでて、しっかり水けをきる。
2.ボウルに塩と合わせて30分以上漬ける。


小鉢に取り分けるだけで副菜に、おもてなしにはワンプレートに盛りつけて“カフェ” 風にしても。ふだんのおかずにはもちろん、半調理法で保存した食材と組み合わせてアレンジを楽しんでみてください。
*家事が劇的にラクになる!「鶏むね肉」の半調理保存方法の記事はこちら




ほか、島本美由紀さんの作りおきのコツや食品ロスをなくす実践的な保存のテクニックが詰まった『ひと目でわかる! 冷蔵庫で保存・作りおき事典』から、冷蔵庫内の整理整頓ワザも教えていただきました。

〈関連記事〉家事がラクになる! すっきり「見える」冷蔵庫4つの法則

〈関連記事〉冷蔵庫のスペシャリスト考案「まとめワザ」で食材のムダを防止!

〈関連記事〉使いやすい冷蔵庫に変わる「取り出しやすい」収納アイデア

〈関連記事〉片づけ・除菌・消臭が一度にできる! 達人が教える冷蔵庫の徹底掃除術

本書「はじめに」を読む >> /473.html#message

ひと目でわかる! 冷蔵庫で保存・作りおき事典

著者 島本 美由紀

ひと目でわかる! 冷蔵庫で保存・作りおき事典

著者 島本 美由紀

家事の「ラク」を追究してきた著者が辿り着いた、究極の冷蔵庫活用法を徹底解説。気になる食品保存のテクニックから、「作りおき」のコツまで、冷蔵庫活用で家事の手間や無駄遣いを徹底排除する秘訣を伝授します。

profile

島本 美由紀(シマモト ミユキ)

料理研究家。ラク家事アドバイザー。
手軽に作れるおいしいレシピを考案。料理だけにとどまらず、家事全般のラク(楽しくカンタン)を追求する「ラク家事アドバイザー」としても活動。冷蔵庫と食品保存のスペシャリストとして、調理の時短テクニックや整理収納アドバイザーの資格も活かした片づけ方法などを紹介。実用的なアイデアが好評を得て、テレビや雑誌を中心に幅広く活躍中。
『冷蔵庫超片づけ術』(双葉社)、『おもわず自慢したくなる料理のラクワザ333』(河出書房新社)、『冷蔵庫を片づけると時間とお金が10倍になる!』(講談社+α文庫)、『ひと目でわかる食品保存事典』(講談社)など、著書多数。

fllow us fllow us

このカテゴリーで紹介されている本