twitter
insta
facebook
Youtube

講談社くらしの本

男性ホルモンは女性の強い味方になる! パーソナルトレーナーが考案したすごいダイエット

twitter
facebook

男性ホルモンは女性の強い味方になる! パーソナルトレーナーが考案したすごいダイエット

twitter
facebook

パーソナルトレーナーの田中賢さんが考案した『テストステロンダイエット』。単に体重を減らすだけでなく、それぞれの人が理想とする身体を手に入れることが「本物のダイエット」という田中さんが着目したのは、脂肪の蓄積を抑え、筋肉増強に深く関わる男性ホルモン(テストステロン)の働き。テレビ番組で紹介され、その効果が「すごい!」と噂のダイエットは、どこがどんなふうにすごいの? 2017年12月に刊行されたばかりの『燃焼系ホルモンでやせる! すごいダイエット』(講談社)から気になるポイントをまとめました。

POINT1「男性ホルモン活性化でやせる理由」

【テストステロン】攻めと守りのホルモン…活性化すると筋肉を増強、脂肪を燃やす→痩せる 【エストロゲン】守りのホルモン…活性化すると身体に脂肪を蓄えようとする→太る

【テストステロン】攻めと守りのホルモン…活性化すると筋肉を増強、脂肪を燃やす→痩せる 【エストロゲン】守りのホルモン…活性化すると身体に脂肪を蓄えようとする→太る

「テストステロン」とは、男性ホルモンを代表するホルモンのこと。男性に比べると微量ですが、女性の体内にもあり、性別に関係なく同じ作用をしています。骨や筋肉、血液などを作る、やる気・判断力を高める、自律神経を整えるなどの働きがありますが、ストレスに弱く、日常的にストレスを感じていたり、大きなストレスを受けたりすると急激に減少します。

「ダイエットを成功させるには、食事や運動はもちろん大切ですが、効果がきちんと出るように続けるにはやる気、つまりモチベーションを常に高く維持することが欠かせません。テストステロンの性質を活用すれば、モチベーションを保ち、食事や運動の効果もアップ。テストステロンが本来持つすごいパワーを最大限に活用するのが、テストステロンダイエットです」(田中さん)

2ヵ月半で約25キロ減量、見た目の変化がすごい!

2ヵ月半で約25キロ減量、見た目の変化がすごい!

ダイエット成功には、テストステロンの活性化が不可欠! そうはいっても、身体の中で起こっているテストステロンの増減は、体重のように簡単に測って確認できません。「本当にやせるの?」多くの人が抱くこんな疑問に、田中さんは「大丈夫、誰でも必ず痩せられます!」と胸をはって答えます。

その言葉を裏づけるのが、田中さんの指導でダイエットに成功した多くの人たち。テストステロン(男性ホルモン)ダイエットが一躍脚光を浴びるきかっけでもあるテレビ番組で、田中さんがトレーナーを担当した“ぽっちゃりママ”こと瀬山さんは、2ヵ月間で15kg減量しています。また、本の帯にも登場しているSさん(上の写真)は、スタート時は90kgを超えていた体重を2ヶ月半で約25kg減量。とくに、注目してほしいのが「見た目の変化」、体重を落とすだけでは取りにくい背中のぜい肉がすっきりと引き締まり、ウエストにくびれまでできています。

「体重が軽い=美しいとは限りません。むしろ、体重を落とすことばかり考えてしまうと精神的ストレスが大きく、せっかく始めたダイエットをやめてしまう人が多くいます。ですから、テストステロンダイエットでは、体重測定は月1回くらいで十分。体重計は無視して見た目だけを気にすればいいのです」(田中さん)

女性にこそ重要な男性ホルモンの働きに注目

女性にこそ重要な男性ホルモンの働きに注目

『燃焼系ホルモンでやせる! すごいダイエット』の中では、イラストレーターの加藤のりこさんが“すごいダイエット”に挑戦し、スタートから約3ヵ月間の体験を楽しいマンガで紹介しています。「ガッツリ食べて少しの運動でやせられるなんて」夢のようだけれど、仕事に追われる生活の中で、運動や食事に気をつけてダイエットを続けられるのだろうか。不安を感じつつも、パーソナルトレーナー“PTタナカ”に励まされて“挑戦者のりこ”は、果敢にダイエットに挑み、目標達成へと突き進みます。

マンガの中で“挑戦者のりこ”は、毛深くなったり、筋肉ガチガチの体型になるのでは? と心配しますが、たしかに、テストステロン(男性ホルモン)活性化の影響は気になります。
「テストステロンが活性化したからといって、男性のようにムキムキで体毛が濃くなる心配はありません。もともと女性の体内の男性ホルモン量は、男性の10の1程度。女性の場合は適度に運動をして食事も意識しているとしても、男性並みに高まることはないんです。むしろ、女性ホルモンをはじめとする他のホルモンの働きもよくなり、ダイエットへの相乗効果や冷え、肌あれの改善など健康や美容にもよい効果が期待できます」(田中さん)



『燃焼系ホルモンでやせる! すごいダイエット』シリーズ

第1回 男性ホルモンは女性の強い味方になる!

第2回 「運動は週2回の簡単な筋トレでOK」

第3回 「糖質セーブが楽にできる食事法」

燃焼系ホルモンでやせる! すごいダイエット

著者 田中 賢

燃焼系ホルモンでやせる! すごいダイエット

著者 田中 賢

成功率100%のパーソナルトレーナーが考案した、 究極&シンプルなダイエット。

やせたかったら、「男性ホルモン」を使うべし。 運動は週2回の簡単な筋トレでOK! 食事は糖質をセーブすれば、肉・卵・チーズを中心にガッツリ食べても大丈夫。 そのヒミツは、テストステロンの力で痩せやすい身体を作ることにあります。 わかりやすい体験マンガで、パーソナルトレーナーに指導を受けているように、噂のダイエット法を実践できます。

profile

田中 賢(タナカ ケン)

田中 賢(タナカ ケン)

本格ボディメイクスタジオBIANCA 代表
アパレル、カー用品店、太陽光発電パネル、いずれの業界でも営業成績No.1を獲得するトップセールスマンを経て、パーソナルトレーナーへ転身。脳科学、運動力学、栄養学の知識を修得し短期間での-25kg減量や筋力増強を可能にするメソッドを生み出す。ボディメイク、メンタルトレーニングを総合指導。

fllow us fllow us

このカテゴリーで紹介されている本