twitter
insta
facebook
Youtube

講談社くらしの本

  • 「3足1000円」の靴下を買う人は一生お金が貯まらない

「3足1000円」の靴下を買う人は一生お金が貯まらない

著者松崎 のり子

「3足1000円」の靴下を買う人は一生お金が貯まらない

単行本(ソフトカバー): 160ページ
出版社: 講談社 (2016/10/21)
言語: 日本語
ISBN-10: 4062996855
ISBN-13: 978-4062996853
発売日: 2016/10/21

  • 「3足1000円」の靴下を買う人は一生お金が貯まらない

単行本(ソフトカバー): 160ページ
出版社: 講談社 (2016/10/21)
言語: 日本語
ISBN-10: 4062996855
ISBN-13: 978-4062996853
発売日: 2016/10/21

内容紹介

同じ収入でも、貯まる人と貯まらない人の違いは何でしょうか? 貯まらないと嘆く多くの人の使い方には、お金が「漏れていく穴」があるのです。お金に困らない人生を手に入れるには、まずは「漏れ」を招く穴をふさいで、「貯まる」人になることからスタートを。そのコツを存分に伝授します。

目次

  • ●プロローグ 「節約しているのに貯まらない」のはなぜ?節約好きこそ、ムダ遣いをしている!/家計簿をつけているのに貯まらない、は嘘/「老後が不安です」という人の6割は何もしていない など

  • ●第一章 「おトク」のワナ
  • 「おトク」の文字を見たら即刻疑え/そのトクは、誰のため?/二大タブー「半額バーゲン」と「3品で1割引」に潜む仕掛け/ネット通販には罠がいっぱい/損したくない心理は判断を鈍らせる  など

  • ●第二章 「見えにくいお金」のワナ
  • 「支払いの痛み」を感じさせない出費が実は怖い/10円節約する人が1万円払ってしまう心理/「赤字だけど積み立てしている」人は大問題  など

  • ●第三章 「預金や保険」のワナ
  • 老後が不安だから個人年金に入るのは正しい?/チラシに「高金利」と書いてあったら必ず裏がある/銀行で「おすすめ商品」は聞いてはいけない/「投資は怖い」人ほど騙されやすい!  など

  • ●第四章 お金の漏れをふさぐ貯め方・使い方
  • 使えるお金の枠を決める/「おトク」のキーワードを聞いたら逃げる/財布を整理して見通しをよくする  など

profile

松崎 のり子(マツザキ ノリコ)

消費経済ジャーナリスト。「ESSE」「レタスクラブ」等の生活情報誌の副編集長として20年以上、節約・マネー記事を担当。貯蓄成功のポイントは貯め方よりお金の使い癖にあると分析、その視点で多くの貯蓄達人を取材した経験から貯蓄・節約アドバイスを行う。雑誌やwebを中心に生活者目線で執筆中。
著書に『お金の常識が変わる 貯まる技術』(総合法令出版)、『「3足1000円」の靴下を買う人は一生お金が貯まらない』(講談社)。

書籍情報

製品名 「3足1000円」の靴下を買う人は一生お金が貯まらない
著者名 松崎 のり子
発売日 2016年10月21日
価格 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-299685-3
判型 四六
ページ数 160ページ

#節約

#貯金

fllow us fllow us

このカテゴリーで紹介されている本