twitter
insta
facebook
Youtube

講談社くらしの本

  • 最少の努力でやせる食事の科学

最少の努力でやせる食事の科学

著者オーガスト・ハーゲスハイマー

最少の努力でやせる食事の科学

単行本(ソフトカバー): 178ページ
ISBN-10: 4062998807
ISBN-13: 978-4062998802
発売日: 2017/8/31

  • 最少の努力でやせる食事の科学

単行本(ソフトカバー): 178ページ
ISBN-10: 4062998807
ISBN-13: 978-4062998802
発売日: 2017/8/31

この本の記事はこちら

カラダ

老化が加速! コーヒーとパンの朝食は最悪の組み合わせだった

糖質は体を動かすのに大事なエネルギー源ですが、実はこの糖質こそが、老化を加速させてしまう元凶だという事実を、皆さんはご存知でしょうか?

September 22, 2017

カラダ

GI値のみを信じるのはムダ! 糖質制限ダイエットをするなら「GL値」に注目

GI値を信じているのは日本だけ。GI値の問題点は、実際に摂取する量を考慮していない値ということなのです。

September 26, 2017

カラダ

バナナや柿も!果物に含まれる果糖は最強の"デブのもと"

果糖は摂りすぎると中性脂肪を増やし、肝臓にダメージを与えることがわかってきたのです!“OKフルーツ、NGフルーツ”の表を作りましたので参考にしてみてください。

September 29, 2017

カラダ

魚中心の和食生活はヘルシーではない!

魚や大豆を中心にした和食は健康的にやせると言われています。残念ながら、いろいろ調べても、和食=健康的にやせる、という研究データはいっさいありませんでした...

October 7, 2017

内容紹介

やせるために、毎日腹筋やランニングに励み、がんばって毎食炭水化物を抜き、お酒をノーカロリー飲料に変え、ささみを食べる……。実はこれらはすべてムダな努力だった! 効果が出ないばかりか、逆に太ってしまう可能性さえあるのだ。「40代からの美しい腹筋はジムではなく食事から作られる」という、55歳にして体内年齢30代の著者が実践する、効率よく、引き締まった体を作る最強の食事法を紹介。

目次

  • Introduction はじめに
  • Chapter1 “がんばってもやせない”あなたがしている10のムダな努力
  • Chapter2 完全カットの必要なし! 糖質の“間違った摂り方”さえやめれば簡単にやせられる
  • Chapter3 栄養学の常識を疑え! 間違った情報があなたの体をだめにする
  • Chapter4 最小限の時間と努力でできる「やせる」食事
  • Chapter5 運動を減らせば、もっと体は引き締まる
  • Conclusion おわりに

書籍情報

製品名 最少の努力でやせる食事の科学
著者名 オーガスト・ハーゲスハイマー
発売日 2017年08月31日
価格 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-299880-2
判型 四六
ページ数 176ページ
電子版製品名 最少の努力でやせる食事の科学

fllow us fllow us

このカテゴリーで紹介されている本