twitter
insta
facebook
Youtube

講談社くらしの本

スピリチュアルCHIE「2018年のキーワードは"調和""豊かさ""華やかさ"」

twitter
facebook

スピリチュアルCHIE「2018年のキーワードは"調和""豊かさ""華やかさ"」

twitter
facebook

2018年はどんな1年になるのでしょうか?14歳の時、交通事故に遭って記憶障害になったあと、人のオーラなどが見えるようになり、大学在学中に「スピリチュアル女子大生」として支持されたスピリチュアルタレント・CHIEさんに伺いました。

2018年はどんな年になる?

オーラカラーでいうとオレンジが見えます。明るくて高揚感がある、賑やかな1年になりそうです。2017年が「種まき」「スタート」の年だったので、2018年はそれが表に出てくる1年となるでしょう。だからこそ“楽しんだもの勝ち”。せっかくの楽しい時期に将来の心配をしたり、悩んで時間を過ごすのはもったいないです。来年は「調和」「豊かさ」「華やかさ」がキーワードです。

自分はどうしたいのか、心の声を大切に

周囲で色々起こっても、自分に対してちゃんと目を向けていてください。さっきも言ったように2018年は2017年で撒いた種の芽ができてきます。それをちゃんと目をかけてないと根腐れをおこしてしまいます。例えば買い物でも、本当に自分が欲しいものなのか、ときめくものなのか、いつも以上に自分の感性や感覚を大切してあげてください。華やかなメイクや洋服を身に纏い、「なりたい自分」を演出しましょう。ちょっとしたイメチェンが運命を変えるきっかけになります。来年はいつもより贅沢を。自分の心を豊かにしてくれるものにお金と時間を使いましょう。

内容紹介

イケてない私の前に、死んだおばあちゃんが現れた!
この世に生まれてきた意味とは? あの世では何が起こっている? 私、幸せになれるの? 
人生観が変わる覚醒の物語。あの世からこの世をみてみたら――――、「なんだ、すべての願いは叶ってた」。著者初の自己啓発系スピリチュアルエンタメ小説。

著者より:
あの世からこの世をみたら、どう見えるでしょう?
私に見えている世界を、皆さんにのぞいてもらったら、きっと全部を許せるようになると思います。

この本は誰かが抱えているものが少しでも軽くなったらいいなと思って、その人のことを想いながら、淘汰されてしまった思い出に花を添えるような気持ちで、祈りを捧げながら書きました。

私はただ、あなたのことを全力で肯定したかった。

生きていると色んなことがありますが、あなたが生きているのと同じように、あらゆる出来事というものも生き物で、変化し続け、その一瞬一瞬に輝きが宿っています。すべてが今日につながっていて、ひとつでも欠けていたら今日のあなたはいません。そして今日のあなたがいるから明日のあなたがあるのです。だから今日のあなたは絶対に無駄なんかじゃありません。本書内のおばあちゃんの言葉を借りるなら、「思いはつながる」です。きっと、あなたが今抱えている疑問も苦しみも、いつかはつながってわかる日が来ると思います。

だって「人生は必ず、いいほうに進んでいる」のですから。

大事なものは弱く、透明で目には見えなくて、でもしっかりとあなたの中にあります。真実は見えないところにあるんです。

目次

第1章 あの世からの呼びかけ
・不幸なことなんて何一つない
・お金はとどまるものじゃない
・私たちは霊的体験などしない
・現実は一つじゃない
・この世に偶然はない
・人生は一人では進まない
・何もないところに感動は生み出せない

第2章 たましいからの呼びかけ
・運は存在しない
・前に進むのに勇気はいらない
・いのちは一人だけのものじゃない
・大切なものは変わらない
・あなたに間違いはない

書籍情報

製品名 この世界の私をそこから見たら
著者名 CHIE
発売日 2017年09月14日
価格 本体1,204円(税別)
ISBN 978-4-06-220764-5
判型 四六
ページ数 176ページ

profile

CHIE

CHIE

14歳の時に記憶喪失を患ってから、人のオーラが見えるようになり、「スピリチュアル女子大生」として多数メディアで活躍。 公式LINEアカウント登録者数は49万人を超え、自身が主催するトークショーは毎回数分で満席になるなど、その後も加速度的にファン層や活動の場を広げている。‘運の良い人とそうでない人’の研究を重ね、独自の視点で幸せのヒントを伝授します。

この世界の私をそこから見たら

著者 CHIE

この世界の私をそこから見たら

著者 CHIE

イケてない私の前に、死んだおばあちゃんが現れた!

この世に生まれてきた意味とは? あの世では何が起こっている? 私、幸せになれるの? 人生観が変わる覚醒の物語。あの世からこの世をみてみたら――――、「なんだ、すべての願いは叶ってた」。著者初の自己啓発系スピリチュアルエンタメ小説。

fllow us fllow us

このカテゴリーで紹介されている本